Greetings

株式会社LINK
代表取締役 永井 由美

懸命に子育てするお母さんお父さんを 「人の手」でしっかりサポートし、 親と子、両方の笑顔を増やしたい。

第一子を出産後、私はいつも”子育てのしずらさ”を感じながら過ごしてきました。

家庭によって子育て環境は当然異なりますが、子育てのしづらさ、は誰しもが様々な場面で感じることです。どの世代の親御さんたちも、最新の便利な道具や機械で様々な工夫をしてそれらの問題の解決を試みます。しかし、どうしても解決できない問題にも直面します。それは、”人の手が足りない”ことに起因する問題ではないでしょうか。核家族化や人口減少などが深刻化する現代において、人の手はどうしても不足しがちです。一方で、子育ては昔も今も変わらず多くの場面で人の手を必要とします。現代の子育て環境は人手不足のしわ寄せをもろに受けており、人手不足に関わる問題の積み重ねの中で、親御さんたちはなんとか子育てをしています。

私が第一子を出産してから第三子を出産するまでに約7年の期間がありました。しかし、残念ながら子育てのしずらさは7年間で何も変わっておらず、より環境が悪化してしまったと感じる部分さえありました。

誰かが「人の手」でしっかりと親と子を支える仕組みを創り、それを地域社会に植え込んでいかなければいけない。私はそう心を動かされて、従来の子育て支援とは異なる親子のための支援施設「結」を横須賀市に開設しました。つまり、”人の手で親と子を支えること”を理念とする新しい場所を、横須賀市やその近郊の親御さんに届けるために動いたのです。

また、親子支援に対する強い想いを旨に、全国を対象とした親子支援施設の創設・運営などを専門とするコンサルタント会社、「株式会社LINK」を立ち上げました。私たちの地域以外へと”親子支援の輪を広げること”を目指し、親子の安らぎの場であるサードプレイス創りを行なっています。全国のどの地域でも、風習、人の構成や自然環境などは異なります。それらを地域固有の素晴らしい特徴と捉え、各地域に適した親子支援の形を創っていくことを第一に考えています。

我々は、豊富な経験から生まれるアイディアをもとに、「親子支援を通してこの地域を変えていきたい!」と願う皆様を全力で応援すること、それが弊社の使命です。

代表プロフィール

秋田県出身、3児(1男2女)の母。

大学卒業後、日本マクドナルドホールディングス株式会社の営業管理職を経て、若年層・女性向けのキャリアカウンセラー・講師業に従事。
日本キャリア開発協会CDAキャリアカウンセラーを取得後、自身が母親になることで学部編入して「母親向けキャリア支援」の専門知識を習得(学士(心理学)を取得)。
人材開発会社でのキャリア開発業務の経験に加え、母親向けキャリア関連授業・セミナーを数多く手がけながら、全国の行政・教育機関や民間企業からの依頼による講演活動にも従事。

2018年には「子育て支援事業を推進するクライアントの想いをカタチにするためのコンセプトメーカー」を目指して、株式会社LINKを立ち上げる。

同社傘下の子育て支援施設「親子サロン・保育施設 “結”」を運営しながら、コンサルタントの立場から全国数々の “親子のサードプレイス” 創出プロジェクトを統括。現在は、キャリア支援に加えて親子サポートの必要性や課題解決に関わる講演・ワークショップを開催。子育て中の親へのメンタルケアから親子の笑顔を地域へ広げる独自アプローチまで、幅広い親子支援を行うことで地域活性に貢献することを目指す。

◾資格など
学士(経済学、心理学)
日本キャリア開発協会CDAキャリアカウンセラー(2008年取得)
J-REBT心理士補(2012年取得) ボーダレスアカデミー「社会起業家プログラム」修了(2020年)
シバジムアカデミー「道の真ん中を歩く講座」修了[1期生] (2021年)、及び「ブランディング講座」修了(2022年)

◾所属団体
特定非営利活動法人 人生哲学感情心理学会(J-REBT)会員

PAGE TOP
上部へスクロール